モビットとは?

モビットは、元は2000年、三菱東京UFJ銀行が消費者金融のプロミスと、信販のアプラスフィナンシャルと共同出資して設立されました。しかし、2004年三井住友銀行がプロミスの株式を大多数取得することによって、プロミスが所有していた株式を三井住友銀行が所有することになります。2013年に三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行により会社分割され、個人向けの無担保ローンは、三井住友銀行が引き継ぎ、SMBCグループのSMBCコンシューマーファイナンスがモビットを運営するようになりました。

2017年に社名が株式会社モビットから株式会社SMBCモビットに変更されることになります。モビットは、銀行系のカードローンですから安心できますし、消費者金融の利便性の両方を持ち合わせていると言えるでしょう。モビットはネット申し込みに初期の頃から力を入れているため、インターネットを利用した取引が速いという特徴があります。

モビットはおすすめのカードローン

モビットは、20歳以上~69歳以下の方でパートやアルバイト、派遣であったとしても安定した収入があるならば、カードローンを申し込むことができます。さらに、申し込んだその日の即日融資を受けることも可能です。インターネットから申し込み、その後の契約まですべての手続きを完了することができる、Web完結を導入しているからです。午前中にカードローンを申し込み、審査を通過すれば、その日の午後にはカードローンを利用して融資を受けることが可能です。

初めてカードローンを利用する時は審査が通るのか不安になるものですが、モビットでは、申し込みをする時に10秒簡易審査があります。機械によって自動的に仮審査をします。10秒簡易審査を無事に通り、提出書類等に問題がなければ、本審査も通る確率が高いでしょう。本審査も最短30分なので、長時間待つことはありません。ローン申込機では約5分でカードを受け取れることも可能です。スマホ専用のアプリもあり、スマホ一台ですべての手続きが済ませられる会員サービスがあるため、モビットは若い世代の多くの人に評価されています。

モビットがおすすめの理由とは?

モビットの提携ATMが多く、銀行やコンビニを合わせると全国100,000台もあるため、便利です。また、返済シュミレーションを利用して返済計画を立てることができるでしょう。他の消費者金融と比較しても申し込みの際の入力項目も少なく、電話確認なしも可能です。モビットの返済方法は、「借入後残高スライド元利定額方式」になり、最後に借り入れをした時の残高により最低返済額が決められる仕組みになっています。

公式サイトをチェック